家族のものがたり.

WIGNACの起源

昔々あるところに、ヴィニャクール侯爵家の末っ子である、一人の少女がいました。.

少女が生まれたのは、美しき時代と呼ばれていたベル・エポック。当時、アルデンヌ地方には果樹が豊富に育っていました。彼女は果樹園の中を走りまわること、木になっているりんごを食べることが大好きでした。アルデンヌの森で家族でピクニックをするとき、両親はいつも果樹園のりんごから造られたサイダーを飲んでいました。
 
自然が大好きだった少女は、森のウサギ、鹿、リス、キツネなどの動物に囲まれて過ごしていました。彼女は、その地域やそこに住む人々、そして美しい風景にとても愛着を持っていました。.

現在

やがて、二つの戦争の被害を受け、ヴィニャクール侯爵家は滅び、環境も大きく変化しました。.

かつて果樹が豊富だったアルデンヌ地方も今や森林となり、フランスで最も過疎化に苦しむ地域となってしまいました。.

時が経ち、侯爵家の少女のひ孫たちが、果樹園を復活させ、その地域のサイダーの伝統を取り戻すためにWignacが誕生しました。.

Wignacの目的は、地域の生物多様性を保護し、促進することです。そのことを常に念頭に置き、活動しています。.

過去と現在

私たちの目標は、サイダーのイメージを生まれ変わらせることです
 
伝統と革新が出会う、ユニークな世界へいざないます

洗練された爽やかな、バランスのとれたチャーミングなお酒.

実にスタイリッシュ!